福山市の福祉情報2001 

第23回 福山地区ケアマネジメント研究会 にて講演をしました
 福山では,よりよいケアマネジメントを行うために「福山地区ケアマネジメント研究会」が作られ,毎月第4火曜日に定例会が行われています。
 
 本日(2001年12月25日)開催された第23回定例会で,私(長崎)が「ケアマネジメントに必要な対人援助技術」というテーマで講演をしました。
 内容は,次の通りでした。
1)利用者を指向したケアマネジメント −その特徴
2)システムを指向したケアマネジメント −その特徴,メリット,デメリット
3)現在現れている問題
4)ケアマネジメントの考え方(理念)
5)対人援助技術の視点
6)ケアマネジャーに求められる技術 −基本的な視点,原則,具体的な方法

 利用者を指向したケアマネジメントを行う時に対人援助技術が求められますが,現在の介護保険ではそれらの対人援助技術を生かすことがシステム上なかなかできません。しかし,ケアマネジメントの理念を考えると,原点に返って利用者の主体性を尊重する必要があります。
 そして,それを実現するために対人援助技術が必要なのです。
フリースペース・あっとほーむ9月例会が開催されます
 来る9月1日(土)に私が主宰している「フリースペース・あっとほーむ」の9月例会が開催されます。
 この会は、2000年2月から始まった会です。今回で第17回目(確か?) 以前(福山市の福祉情報2000)にその主旨は説明しています。
 今回は、前回(7月14日)の山野峡(福山市)でのバーベキューに続き、河佐峡(府中市)でデイキャンプを行います。テーマは、「残暑お見舞い申し上げます in 河佐峡」です。9月には入りますが、まだまだ暑い日が続いていますから、府中市が運営する河佐峡で川のせせらぎを横にカレーを作るという企画です。川の水なので当然冷たいですが、まだ泳げると予想しています。
 現時点(8月29日)での予想では、総勢25名程度でしょうか。精神保健福祉の当事者と福山平成大学の学生が参加者の中心です。
 その時の様子は、またお知らせします。
「ふれあい喫茶」が開店します
 5月1日福山市に保健福祉センター(通称:すこやかセンター)が開設されます。
  内容は福山市広報のニュースに紹介されています。
 その中に、精神障害者による喫茶店「ふれあい喫茶」が開設されます。正式な開店は、すこやかセンターのオープンと同じ5月1日です。それに先立ち、4月23日(月)・24日(火)・26日(木)・27日(金)の4日にわたり午前10時から午後2時まで試験的に開店しています。
 この喫茶店は、福山市精神障害者家族会・精神障害者自助グループ・精神保健福祉ボランティアグループなどが協力してその運営にあたっています。精神障害者の社会復帰を進めるための場所が福山市西部にある小規模作業所1つだったのですが、新しくこのような取り組みが始まりました。

 開店のご案内を以下に紹介します。
 かねてからの念願であった軽食と喫茶の運営を5月1日から店名「ふれあい喫茶」として、福山すこやかセンター内で開店する運びとなりました。(中略)
 このことが、精神障害者の社会復帰・社会参加の促進と市民と障害者の交流の場となるよう努力致します。
NPO法人「こども・家庭サポートネットワーク広島」
設立のための説明会開催される(2001/2/3)
 福山を中心とした地域でこども・家庭にまつわるさまざまな活動をしている人や団体が情報を交換し、それぞれが孤立しなくてもすむことを目指した「こども・家庭サポートネットワーク広島」を設立するための説明会が実施されました。
 参加者は、約30名。それぞれがこどもの問題に関わる活動をしている人でした。  
第9回 福山スクール・ソーシャルワークを学ぶ会(FSSW)
 2001年1月13日(土)19:00〜21:00に開催されました。
 内容 1)「SSW国際大会に参加された方からの内容・感想の報告
     2)「広島SSW研究会」の設立と今後の会の方向について

 ★お知らせ★
1)前回の会で検討した結果、「福山スクール・ソーシャルワークを学ぶ会(FSSW)」は「広島SSW研究会」に 名称を変え、2001年2月から新たにスタートします。

2)今まで試行錯誤を繰り返してきましたが、こどもたちをサポートする一手段としてSSWをとらえている方と、 SSWを主な手段ととらえている方が会に混在しているが故に、会に対する内容の要求が異なってきました。
  皆さんのご要望にこの会だけで対応することは大変困難であり、ご要望に応じて、会を分割しようということ に決定しました。

3)NPO法人「こども・家庭サポートネットワーク」を設立します。
 このNPO法人が「広島SSW研究会」を包括します。SSWをサポートの一手段とされる方は、このNPO法人に加入していただきます。
 SSWを主な手段として活動される方は「広島SSW研究会」に加入していただき、SSWの基礎を十分に勉強していただきます。

   「福山市の福祉情報」へ戻る