ちょっとブレイク 2003

ここでは、社会福祉に関連する著書、小説などを紹介します。

 
八巻香織/ティーンズポスト編.(2002).こじれない人間関係のおけいこ.ビクターブックス.1238円(2003年3月6日 追加)
 大学の売店で何気なく手にとって買った本です.アサーティブネスについては知っていましたが,このように分かりやすく書かれた本に出会ったのはこれが初めてです.実際に行うことができるように工夫がされています.
建野友保.(2001).宅急便を作った男 小倉昌男の福祉革命.小学館文庫.533円+税 (2003年2月9日 追加)
 小倉さんのことについては以前から知っていましたが,文庫本でその活動について読むことができる本です.
 私が小倉さんのことについて知ったのは,日経ビジネスという本の中でした.障害者が作業所で働いて1万円の収入はおかしい,ということがそこでも言われていました.
 中には,ヤマト福祉財団のこと,スワンベーカリーのことについて,書かれています.最初に広島県三原市のスワンベーカリーのことが書かれていて,びっくりしました.もちろん,三原にスワンベーカリーがあることは知っていましたが.

 これまでの恩恵としての福祉ではなく,障害者の生き甲斐につながる仕事を経営の視点から書かれています.
 ぜひ読まれることをお勧めします.「目から鱗」ですよ.

 ちなみに,私は大学時代にゼミの友人と,「金儲けのできる作業所をいつか作ろう」と語り合ったことを思い出します. 

 「ちょっとブレイク 目次」へ戻る