「びんご・生と死を考える会」
心あたたかな医療110番

「心あたたかな医療110番」医療相談
 びんご・生と死を考える会では、遠藤順子さんからの依頼を受けて、故・遠藤周作氏が提唱してきた「心あたたかな病院運動」の一環として、医療相談を始めました。
ご利用に関する注意事項
びんご・生と死を考える会の世話人が対応します。
   なお、世話人には、がん患者・医師・看護婦・薬剤師・ソーシャルワーカー・僧侶・牧師などがいます。
メールで受けた相談へは、直接メールでご返答します。
当然のことですが、秘密を厳守します。
ただし、多くの人の参考になることであり、ぜひ紹介したい内容の場合は、紹介することも考えています。
  もちろん、誰からの相談か ということがわからないような形にすることは当然とし、その方の了解を得ない限り、紹介はしません。
なお、相談は無料です。
相談のある方は、下記のアドレスへメールをお送りください。
郵便(手紙)での相談も受け付けています。
  郵便(手紙)での相談を希望される方は次の住所へお送り下さい。
     〒720−0815   福山市野上町3−4−30(ちょう外科内)
                 びんご・生と死を考える会 事務局
相談の内容紹介のページ
 受けた相談のうち内容を紹介できるものを公開しています。
 タイトルをクリックすると該当のページにジャンプします。
ご相談やご意見は下記のアドレスへ

 びんご・生と死を考える会のトップぺージへ