「びんご・生と死を考える会」
心あたたかな医療110番
相談の内容紹介 9

質問9
 始めまして 痴呆の母88歳と2人きりの生活をしてます。6年前(1994年)の7月通院中の病院で脳硬塞との事で入院致しまし た。その後退院致し自宅で治療中往診に来て頂いていたのですが薬を止めたことだと思うのですが往診に来られなくなり、別のお医者さんに来ていたのですがどうも波長が悪く今現在はどこも悪いところ無く元気に過ごしております。
 ただ痴呆がひどく介護保険では4の認定をもらってます。今度の更新で医師の意見書が必要との事で痴呆に詳しいお医者さんが分りません。 痴呆症の場合はストレスが無いので本人の好きなようにさせていればお医者さんは必要では無いかなと思ったりします。それでも介護保険の認定には必要なのでしょうね?
回答9
 医療を受ける必要がなくても、介護サービスを受ける場合には介護保険が必要です。要介護の認定には医師の「意見書」が必要です。
 市役所に手続きに行ったときに、近くの医師を紹介してくれると思います。意見書を書くことは、ほとんどの医師ができると思います。マニュアルを見て書きますし、そんなに詳しい知識は必要としません。かかりつけの医師で充分だと思います。



 心あたたかな医療110番 内容紹介のトップページへ