「びんご・生と死を考える会」
心あたたかな医療110番
相談の内容紹介 7

質問7
 突然のメールで失礼いたします。約1年以上悩んでいることがあります。
 昨年6月に娘を亡くしました。まだ、1才 8カ月でした。夫とはそれ以前から不仲でその事をきっかけにますます仲が悪 くなりとてもいたわり合うような関係でありません。夫と支え合って行くにはもう不可能で真面目な話しは全くしてもらえません。仕方なく私も他の事で気を紛らせていますが、娘の事を思うと辛くて辛くてたまりません。早く娘の元に行きたいそう思う日が続いています。だけど、自分でも何をどうしたらよいのか分かりません。
回答7
 どのようなことで娘さんを亡くされたのか分かりませんが、ずいぶん辛い思いをされたことと想像します。心の傷を受けられた時に一番いたわり合い、慰め合い、癒し合う夫婦が不仲というこ とで、娘さんを亡くされたことに加え、大変だったと想像します。
 自分の思いを語ることで癒されるということが大切ですが、それができていないことが原因でしょうか、早く娘の元に行きたい と思われていることが一番の問題と受け取りました。
 身近な人(家族が多い)を無くされて落ち込み、抑うつ的な状態におられることを考えると、話を聞いてもらう機会を早急に作られることをおすすめします。ご主人がそういう役割をしてくれないということなら、カウンセリングを受けられることがおすすめです。
 他のことで紛らわせておられるとのことですが、根本的な解決にはなりにくいと思います。大変な状況でしょうが、辛い気持ちを率直に話され、そのことを通じて心の回復がされることを願っています。

 心あたたかな医療110番 内容紹介のトップページへ