「びんご・生と死を考える会」
心あたたかな医療110番
相談の内容紹介 53

質問53

 母のことで相談します。およそ、六年前より原因不明の嘔吐、下痢、体重減少でいろいろな病院へ通いました。その間、胃や腸、すい臓、肝臓などいろいろな消化器系を調べました。また、過敏性腸炎など精神的なものも原因なのかと心理内科なども受診しましたが、一向に原因がわからず現在にいたっています。わらにもすがる思いで、3日前に個人病院へ行ったところ、「これまで行ったいくつかの総合病院の資料を全て集めて、必要ならば検査もしようね。」とすぐに行動に移してくれました。初診から二日目、集めたMRIの資料を見て、「すい臓があやしい。」と言われました。調べた病院では「甲状腺の機能低下があるから、薬を処方しよう。」としか言われていなかったのでびっくりしました。
  「これだけでは分からない。」と言うことですが、インターネットや家庭の医学書を読むと、すい臓ガン、すい炎などすい臓に関するものは、病気の発見も遅く完治も難しいと心配な内容が多く不安になっています。

 今日の相談は、

1)食事がほとんど取れない母に、どんなものを食べさせていいのか教えてください。食材と調理法も知りたいです。

2)6年という長い期間、いろいろ調べたのに、分からないものですか?

3)すい臓ガンの症状にひどい腰痛があるようですが、母は腰痛はないようです。すい臓ガンとすい炎の主な症状と治療法、予後について詳しく知りたいです。

 過敏性腸炎なのかと思っていたのに、急にすい臓と言われ、動揺しています。また、新たな不安などが出ると思います。その時はまた相談したいと思います。どうかよろしくお願いします。
回答53

 お答えします。

>  1)食事がほとんど取れない母に、どんなものを食べさせていいのか教えてください。> 食材と調理法も知りたいです。

 胃や腸に通りにくいところがないのなら、食べられない原因は機能的なものだということになると思います。6年間そのような状態が続いているということですので、色々な対症療法はすでに試みていると思いますが、今食べられているものを参考にして、食べられるように工夫することになると思います。病院で薬として出せる液体の栄養食もあります。

>  2)6年という長い期間、いろいろ調べたのに、分からないもので> すか?

 まだまだ人間の力では判らないことの方が多いのですが、少なくとも6年を経過しているのですから、悪性の病気ではないということだと思います。

>  3)すい臓ガンの症状にひどい腰痛があるようですが、母は腰痛は> ないようです。すい臓ガンとすい炎の主な症状と治療法、予後につ> いて詳しく知りたいです。

 進行した膵臓ガンの場合には、腰痛や嘔吐、下痢、黄疸などが出ますが、早期の場合には症状はありません。膵臓ガンの場合には、およそ1年の命と思って下さい。膵炎の場合には、腹痛や下痢が主な症状です。膵臓壊死などを起こさない限り、命をとられるような病気ではありません。インターネットで沢山の情報を得ることができますので、調べてみて下さい。

 心あたたかな医療110番 内容紹介のトップページへ