「びんご・生と死を考える会」
心あたたかな医療110番
相談の内容紹介 41

質問41
 42歳です。3ヶ月前に急に歩くのがしんどくなり、歩くのがやっとの状態でしたので、かかりつけの病院に連れて行ってもらい検査したところ、下大静脈血栓症との診断を受け、3ヶ月入院して退院してきたのですけれど、今現在も両足の甲も膝下も浮腫んで腫れている状態です。
 相談なんですけれど、このままの状態でよろしいんでしょうか。すごく心配です。一向に腫れがひきません。
 どうしたらよいか、教えてください。
回答41
 動脈と違い、静脈は詰まった時の症状も軽く、手術の対象になることは少ないのですが、下肢がはれるという症状はなかなか治らないと思います。時間がたてば血流がまわりの静脈を通るようになって、次第に症状が軽くなってくると思います。
 注意しなければいけないことが2つあります。
 血栓症の原因が何かということと,下大静脈がどの位置でどのように詰まっているかということです。血管に血栓ができる原因には、血管の問題と血液の問題と血流の問題の3つがあります。詰まる場所によっては命にかかわるような場合もありますので、一度専門家に診てもらうことをおすすめします。少なくとも血栓を防ぐような薬を飲み続ける必要があると思います。

 心あたたかな医療110番 内容紹介のトップページへ