「びんご・生と死を考える会」
心あたたかな医療110番
相談の内容紹介 39

質問39
 はじめまして、私は、数年前に交通事故で右顔面骨、下顎、鼻骨等多々骨接をしました。搬送先の病院に形成外科がなく,口腔外科の医師が手術をしたのですが,鼻は折れたまま頬骨、目の周辺の骨もそのままプレートでとめただけで終わりでした。顎は治りましたが、不充分な手術の跡と顔面神経麻痺と三叉神経の麻痺が残りました。
 「このままなんですか」の問いに,「もう手術は終わりだから、あなたは気にしすぎ、ひどい怪我だったんだから」という答えしかありませんでした。足の骨接もあり整形外科病棟に入院していたのですが,整形以外の問題には触れないという感じで拒否されているなという感じを受けました。
 入院中に院内広報を見たのですが,そこには月一度だったと思うのですが形成外科外来要予約とありました。 なぜ。聞く気も起こりませんでした。こうなった自分を責めるしかなかったです。
 手術や治療に関係していなかった眼科から眼形成に紹介状を貰い,新な病院に行く事になったのですが,指定の医師に逢えたのは初めての外来の日だけでした。次は1ヵ月後の外来日に行ってみたら,違う医師がいました、また、「なぜ?」でした。自分の治してほしい部分を説明したつもりだったのですが、「何が言いたいの」と言われ・・・。次は3ヵ月後またもう一人の違う医師がいました。この日になって指定医の患者から漏れている事務のミスだとわかり、ショックでした。数ヶ月を無駄にしたほんの小さなミス、自分の中に溜めたまま誰に言っても、誰に言えばいいのか疑問でいっぱいです。
 昨年,形成外科で頬骨と鼻骨の再健手術を受けましたが、鼻から上顎洞部分がMRSAに感染し、また問題が増えました。MRSA感染後,次の手術までどれ位の期間を置くのですか。外来日の連絡をしもう少し待ってと言われ,2ヶ月が経とうとしています。
 納得のいく治療と医療をどうしたら受ける事ができるのか教えて下さい。
回答39
 大変お気の毒だと思います。あなたが経験されたことが日本の医療の現状だと思います。アメリカのようにお金さえ出せば最高の医療が受けられるという国とは違うのです。まず次の手術はMRSAが消えてから行うことになると思いますが、担当医に聴いてみて下さい。
 病院選びと医者選びがすべてだと思います。幸い、ガンのように悪性の病気で時間と共に進行するようなものではなく、むしろ時間と共に良くなると思いますので、ゆっくりと時間をかけて、自分で納得の行く病院・医者を探さなければいけないと思います。
 日本では医者や病院は自由に選べますので、色々と調べてみて下さい。インスタントな方法はないと思います。

 心あたたかな医療110番 内容紹介のトップページへ