「びんご・生と死を考える会」
心あたたかな医療110番
相談の内容紹介 3

質問3
 HP拝見しました。初めてメールします。
 6ヶ月になったばかりの長女のことなのですが、3ヶ月のときに頭を打ち、念のためレントゲン撮影をしたところ、胸部に異常陰影が見つかりました。異常陰影が見つかったのは左肺付近でしたが、CT撮影をしないと正確なことは分からないと言われたので、CT撮影を依頼しました。病名は胸腺腫大とのことでした。その後、2週間に一回、通院してレントゲン検査をし、胸腺腫が拡大していないかどうかを確認することになりました。 レントゲンで見た大きさはほとんど変わってないようだったため、一ヶ月に一回の通院でよいと言われてホッとしていたのですが、血液検査および生化学検査について再検査が必要となり心配です。下に基準値外のもののみを書きますので、どんなことが考えられるか教えて下さい。 総合病院で見てもらっているのですが、説明をあまりしていただけないので、よく分からないのです。
 すべての胸腺腫はガンなのでしょうか? 良性のものもあるのでしょうか? 手術しても重症筋無力症になることがあると医学書にありましたがその確率は高いのでしょうか?
 また、神経芽細胞種の心配はないのかということ、生後3ヶ月にしてレントゲンおよ びCTを集中的に撮影したことによる身体への影響はどうかということも併せてお願いします。
 お忙しいところ申し訳ありません。
◎生化学検査結果 ※( )内は基準値
 ☆基準値よりも高いもの
   LDH 530 (230〜500)
   コリンエステラーゼ 451 (180〜410)
   K 5.3 (3.5〜4.9)
 ★基準値よりも低いもの
   総蛋白   6.3 (6.5〜8.0)
   クレアチニン   0.2 (0.4〜1.0)
◎血液検査結果
 ☆基準値よりも高いもの
   WBC   10.2 (4.0〜9.0)
 ★基準値よりも低いもの
   PLT    25   (150〜350)
回答3
 お答えします。大変ご心配のことと思います。
 まず、小児の胸腺は身体の大きさに比べて大きいのが普通です。総合病院で診てもらっていると言うことですから、小児科の専門医にも診てもらった結果だと思いますので、お子さんの胸腺は病的に大きい、つまり病気だということになっているのだと思います。病名が「胸腺腫大」とのことですが、これはただ「胸腺が大きい」という意味で病名ではありません。「胸腺腫」が拡大していないかどうかを確認するために、定期的にレントゲン検査を受けたということですので、医師は「腫瘍」と考えているということになります。
 血液検査の結果では、血小板(PLT)の数が少ないこと以外は、あまり問題はないように思います。血小板は採血の仕方によって、ばらつきが大 きいので、検査の誤差の可能性があります。

> すべての胸腺腫はガンなのでしょうか? 良性のものもあるのでしょうか? 手術し
> ても重症筋無力症になることがあると医学書にありましたがその確率は高いのでし
> ょうか?

 病気なのかどうかわかりません。腫瘍だとしても、もちろん良性から悪性まで色々な病気があります。胸腺腫と重症筋無力症との関係は、医学的にもまだはっきりしてい ません。

> また、神経芽細胞種の心配はないのかということ、生後3ヶ月にしてレントゲンお
> よびCTを集中的に撮影したことによる身体への影響はどうかということも併せて
> お願いします。

 放射線の影響については、たぶん大丈夫だと思いますが、時間が経ってみないとわかりません。いずれにしても、担当医によく説明をしてもらって、納得がいけば検査などを受けるようにしたほうが良いと思います。たとえ医師が「こうしなければいけない」と言っても、そうしなくてもいいわけですから、納得のいくまで説明をしてもらってください。もし、納得がいかないのなら、他の病院でのセカンド・オピニオンを求めるべきだと思います。
 ではまたいつでもメイルをください。

 心あたたかな医療110番 内容紹介のトップページへ