「びんご・生と死を考える会」
心あたたかな医療110番
相談の内容紹介 25

質問 25
 先日は食事についてのアドバイスをどうもありがとうございました。
 幸い母は癌性の腸閉塞では無かった様で、あれ以後、少しづつですが、食べることが出来るようになりました。しかし、先日、担当医師からたんぱく質不足だと指摘されました。それならば、点滴で栄養補給してもらえないかとお願いしたのですが、点滴では内臓が癌で侵されているので吸収できないと説明され断られました。 今日は水もあまり喉を通らない状態で、このまま何もできないまま栄養失調になって死んでいくしかないのでしょうか?
 病院は栄養不足だとかは指摘しますが、何も手をうってくれません。これは打つ手が全く無いからなのでしょうか? 質問しても担当医師が詳しく答えてくれないので、一体どうなっているのか、とても不安です。
 とりあえず、カロリーメイトやプロテインなどを与えて栄養補給しようと思っているのですが、それで栄養が補給できるのでしょうか? また、もし何も飲みこめなくなってしまった場合、主治医の言うように、何も打つ手は無いのでしょうか?
 宜しくご指導お願い致します。
回答 25
 このまま何もしないまま栄養失調になって死んでいくしかない、ということはありません。

 どうしても納得できなければ、病院を変わることを考えた方が良いと思います。担当医が紹介してくれる可能性が少ないかも知れませんので、自分で病院を探すことになるかも知れません。

 点滴でもIVH(高カロリー輸液)などを行えば、全く食べられない人でも生きて行けます。経腸栄養という方法もあります。これは胃や腸に直接管を入れて、栄養食を注入するもので、管は鼻から入れる場合もあり、皮膚から直接胃や腸に管を入れる場合もあります。主治医とよく話をしてみてください。

 心あたたかな医療110番 内容紹介のトップページへ